サンパチェンス

>

撮影:2008.06.25  なばなの里


 No 0384
 ツリフネソウ科
 インパチェンス属
 熱帯アジア原産
 ・サンパチェンスは、サカタのタネが開発したインパチェンスの栄養系品種です。 『サンパチェンス』という名前の由来は“太陽 (sun)+忍耐 (Patience)”からきています。 その名のとおり真夏の強い日ざしにも耐え、初夏から晩秋まで長い期間にわたり トロピカルな美しい花を咲かせるといった今までにないまったく新しいタイプの品種です。 夏の暑さにも負けず大きく育ち、鮮やかな花を長期間たくさん咲かせる。

撮影:2008.06.25  なばなの里