サ ン ザ シ

(山査子)



撮影:2013.05.08  名古屋東山植物園



 クラタエグス  No 0743
 バ ラ 科
 サンザシ属
 中国原産
 ・高さ約2メートルで、枝を多く分け、刺がある。 葉は互生し、倒卵形、長さ3~6センチメートルで上部は浅く3~5裂して鋸歯があり、 基部はくさび形である。托葉は半卵形で縁に鋸歯がある。
 ・5月に散房花序をなして径約1.5センチメートルの白色花が5~7個開く。花弁は扁円形で5枚。 果実は扁球形、径約2センチメートルのなし状果で、頂端に萼片が残り、 9~10月に赤く熟す。
 ・享保年間(1716~36)に日本に入ってきた。

撮影:2013.05.08  名古屋東山植物園