サラサドウダン

(更紗灯台)



撮影:2012.05.16  ご近所


 No 0614  ツツジ科
 ドウダンツツジ属
 日本固有種
 ・樹高は2-5mになる。若い枝は無毛。葉は長さ3-10mmの葉柄をもって枝先に集まって互生する。 葉の表面には短い毛が散生し、裏面の側脈の基部には褐色の縮れた毛が密生する。
 ・花期は5-6月。枝先に長さ2-3cmの総状花序をつけ、10個ほどの花が1-2cmの花柄の先端に下垂してつく。 花冠の色は、先端が淡紅色になり下部は黄白色で紅色の縦条が入る。 果実は上向きにつく。

撮影:2012.05.16  ご近所