サ ル ビ ア



撮影:2009.06  我が庭



 ヒゴロモソウ(緋衣草)  No 0058
 シ ソ 科
 アキギリ属
 ブラジル原産
 ・本来は草丈1mに達する多年草であるが、現在日本で栽培されているものは、 ほとんどが矮性種で、30~50cmくらいである。 不耐寒性のため、園芸植物としては春播きの一年草として扱われている。
 ・葉は対生し、長さ7cm幅5cmで鋸歯がある。 花は赤色であり茎の先端に穂になり、筒状の萼から、長い花筒をもつ、唇花が出る。唇花につく蜜は美味
 ・白から濃い紫までさまざまな花色の園芸品種があり、観賞用として花壇などに植えられる。 屋外で冬越しできない地域では一年草扱いされる。花期は夏から秋。

撮影:2014.07.12  水生植物公園水の森


サルビア・アフマリナゼア

撮影:2010  我が庭


撮影:2009.06  我が庭


撮影:2008.05  我が庭