セイヨウシャクナゲ

(西洋石楠花)



撮影:2010.05.29  リベラルパーク青山


 No 0242  ツツジ科
 ツツジ属
 北アメリカ原産
 ・野生品種を西欧で育成改良を加えたもので1930年代以降に渡来したもの。 ヒマラヤの山岳地帯は野生シャクナゲの宝庫とされ、全山がシャクナゲの真紅に染まる様は見事。 ネパールの国花(ラリグラス)にもなっている。 日本ではかつて神霊が宿る木とされ、枝を門前に挿して家内安全を願う風習があった。 低木の女王がバラなら、王はシャクナゲといわれている。




撮影:2010.05.29  リベラルパーク青山