セキショウ

(石菖)



撮影:2008.04 我が庭


 No 0342  サトイモ科
 ショウブ属
 日本原産
 ・谷川の淵に群生して自生する多年草の常緑草本です。 根茎は、太くて堅くよく発達して横に這い裸出して、 多くの節があり多数の丈夫なひげ根を地中におろすか、 岩などにからみついて生長します。
 ・根茎は、セスキテルペンなどの精油を多く含むので芳香があります。 葉は、根茎の端から直立して叢生して、平らで長さ30~50センチ。
 ・花は、4~5月ごろに葉の間から、葉に似た花茎を出して、 中間くらいから淡黄色の細長い肉穂花序をつけます。 花穂とほぼ同長の総苞があり、花穂には淡黄緑色の小花が密につきます。 果実は、緑色卵円形をしています。

撮影:2014 我が庭


撮影:2008.04 我が庭