セ ッ コ ク

(石斛)



撮影:2011.06.11 ご近所


 No 0503  ラ ン 科
 セッコク属
 日本他原産
 ・常緑多年草。山中の樹上や岩石に着生する。 茎は棒状で直立または半懸垂状に群生し、高さ5~25センチメートル。 緑色または緑褐色で、多くの節がある。葉は厚肉で光沢のある濃緑色、茎の上位に互生する。 葉身は広披針形で長さ4~6センチメートル、先は丸く、基部は長鞘状となって茎を包む。 2~3年で落葉し、5~6月、各節に径2~3センチメートルの花を開く。 普通は白色花であるが、淡紅色種もある。 萼片、花片はともに長楕円形、唇弁は3裂し、側裂片は短く円形、中裂片は卵形で反り返る。



撮影:2015.05.27  菰野町・正眼寺


撮影:2011.06.11 ご近所