センニチコウ

(千日紅)



撮影:2012  我が家の庭



 センニチソウ  No 0718
 ヒ ユ 科
 ゴンフレナ属
 アメリカ原産
 ・炎天下でもめげずに茎がよく枝分かれして茂り、球状の花を咲かせまます(咲き進んでいくと上に伸びて、やや細長い姿になります)。 主な開花期は夏から秋で、花色は紫紅、白、ピンク、オレンジなどがあります。 花びらはもたず、色づいているのは苞葉(ほうよう)と呼ばれる花の付け根に付く葉っぱです。 苞葉はかさかさと乾いた質感で、乾燥させても色が褪せないのでドライフラワーにも利用されます。 センニチコウは『千日紅』と書き、この花の性質に由来します。

撮影:2014.10.10  松阪ベルファーム


撮影:2012  我が家の庭