シデコブシ

(幣辛夷)



撮影:2011.04.08 菰野町田光



 ヒメコブシ

 ベニコブシ
 No 0396
 モクレン科
 モクレン属
 日本原産
 ・愛知県、岐阜県、三重県の一部に分布する落葉小高木。庭木、 公園樹として見かけることがあるが、自生個体群は絶滅危惧II類に指定されている。 花期は3~4月頃で、白(ときにピンクを帯びる)の直径10cmくらいの花を咲かせる。 花被片は12~18個くらい。

国指定天然記念物「田光のシデコブシ及び湿地植物群落」(看板)
 ・シデコブシは、東海地方特有のモクレン科の樹木です。毎年、三月下旬から四月上旬に、ピンク色の可憐な花をたくさん付けます。 この田光のシデコブシ群落には周辺も含めると、700本以上のシデコブシが自生しており、日本でも有数のシデコブシの生育地となっています。 この付近は、谷すじの緩やかな斜面から湧水がしみだし、その周辺にシデコブシをはじめ東海地方特有の植物である、 シラタマホシクサやミカワバイケイソウが生育しており、これらの植物は東海丘陵要素植物と呼ばれています。(以下省略)
    三重県及び菰野町教育委員会

撮影:2011.04.08  菰野町田光




撮影:2011.04.05 四日市南部丘陵公園


撮影:2011.03.31  ご近所


撮影:2011.03.30 三重県菰野町田光「シデコブシ」群生地