シライトソウ

(白糸草)



撮影:2009.05  我が庭


 No 0307  ユ リ 科
 シライトソウ属
 日本他原産
 ・多年草。春に糸屑を束ねたような花をつける。 根茎はごく短く、時に小規模な株立ちになり、葉をロゼット状に地表に広げる。 葉は先がやや広くなったサジ型、深緑色でつやはあまりない。
 ・花は春に出る。細長い花茎を直立させ、高さは15-50cm程になる。 花はその上の方から数cm-10数cm程にわたってつき、その部分の花茎は白っぽくなる。
 ・花は六枚の花弁、四枚の花弁だけは1cm前後、細い匙型で先端がやや幅広い。 花弁は花茎に対して大きい角度をもって立つように着き、香りもよい。
 ・果実は楕円形で3-4mm、種子は長楕円形で2-3mm。果実が成熟する頃には花茎も緑色になる。

撮影:2009.05  我が庭


撮影:2008.05  我が庭