シラネアオイ

(白根葵)



撮影:2017.05.21  山野草展・西菰野公民館



 ヤマフヨウ(山芙蓉)
 ハルフヨウ(春芙蓉)
 No 1447
 キンポウゲ科
 シラネアオイ属
 日本原産
 ・シラネアオイは力強くこぶしを上げるように芽を出し、大きな2枚の葉に包まれた蕾をのぞかせ、 すっきりと立ち上がって、紫色の萼花弁が4枚ある大きな花を咲かせます。 北海道から本州中部以北の深山や亜高山、高山帯下部の林床に多く見られ、 日本を代表する人気の山野草です。
 ・葉はカエデに似た形で、花が咲かない芽では葉を1枚、開花する芽では葉を2~3枚つけた茎を伸ばし、 その先端に大きな花を開きます。花後は扁平な果実ができ、秋にはじけてタネを散らします。 秋の初めから半ばには葉が黄ばみますが、地下ではすでに翌年の芽を形成し始めています。

撮影:2017.04.16  山野草展にて