シロバナタンポポ

(白花蒲公英)



撮影:2011.03.20 四日市市桜町



 
 
 
 No 0212
 キ ク 科
 タンポポ属
 日本原産
 ・多年生。 本種は日本在来種であり、本州関東以西、四国、九州に分布し、西の方ほど多い。 北限は定かではないが、北海道松前町龍雲院の境内で確認されている。
 ・2月~5月にかけて白い花をつける。 頭花(花に見える部分全体)のサイズは直径3.5~4.5cmほどになる。 白く見える部分は舌状花(頭花を作る1つ1つの小さな花)の花冠(「花びら」に見える部分)で、 中央の花柱部は黄色である。

撮影:2011.03.20 四日市市桜町


撮影:2010  道端