シロヤブツバキ

(白藪椿)



撮影:2018.05.04  山野草展


 No 1649  ツ バ キ 科
 ツ バ キ 属
 日本他原産
 ・青森県から沖縄までの各地に自生している。沿岸地方に多いが、山地に も自生する常緑高木。高さはふつう7〜9mで、大きいものは高さ10mを 越えるものもある。 葉は有柄で互生し、長さ5〜12cmの長卵形、表面は濃緑色で光沢があり、 質は厚い。
 ・花は本来一重咲きで花弁の下部は互いに合着し、雄しべは筒状でその基 部は花弁と接合する。このため園芸品種の一部を除き、花弁と筒状の雄し べは雌しべを残して落花する。

撮影:2018.05.04  山野草展(四日市花と緑の総合展)