ストレプトカーパス



撮影:2009.06.12 なばなの里



 ヒメギリソウ

 ケーププリムローズ
 No 0309
 イワタバコ科
 ストレプトカーパス属
 南アフリカ、熱帯~亜熱帯アジア原産
 ・葉は数枚が根生し、長楕円形でしわがあり、長さは約20センチ。 5月ころ、葉の間から花茎を出し、先端に径約6センチの花を1~2個横向きにつける。 花冠は漏斗状で先端は不等に五裂し、紫、青、紅、桃、白色などの品種がある。 温室鉢物として栽培される。 土は壌土と腐葉土を等量に混ぜたものなどを用い、夏はよしず下で栽培し、冬は室温を最低10度Cに保つ。 繁殖は普通は実生によるが、株分けや葉挿しもできる。

撮影:2009.06.12 なばなの里


撮影:2009.06  我が庭


撮影:  我が庭


撮影:2008.06.25  なばなの里