ストロファンツス



撮影:2012.07.18  草津市立水生植物公園


 No 0439  キョウチクトウ科
 ストロフォス属
 アフリカ原産
 ・つる性植物で高さ数メートルにもなることから、特定の植物園でしか見られません。 この属の種子は古くから矢毒として用いられてきました。
 ・Strophanthus は、「ねじれたヒモ」と「花」の二つの言葉から命名されています。 ヒスピーダスの他、グラーツスなどが有名で、これらの種子に含まれている ストロファンチンは強心剤として優れた効果を示します。

撮影:2012.07.18  草津市立水生植物公園「水の森」