シャボチカバ



撮影:2014.04.17  東谷山フルーツパーク


 No 1011  フトモモ科
 ミルキアリア属
 ブラジル原産
 ・ジャボチカバは樹高10mほどになる常緑性の高木です。 白い花が幹から直接咲き、直径2~3cmほどの大きさの実はブドウの ‘巨峰’そっくりで、味もブドウに似ています。春から秋に数回実をつけますが、 夏は開花・結実を休む傾向があります。成長はやや遅いですが、 幹が太くなるにしたがって収穫量が増大します。

撮影:2014.04.17  東谷山フルーツパーク