タイミンタチバナ

(大明橘)



撮影:2011.04  三重県民の森


 No 0476  ヤブコウジ科
 タイミンタチバナ属
 日本原産
 ・常緑小高木。  雌雄別株。 樹高5~7m。
   ・樹皮は紫色を帯びた灰褐色。 いぼ状の皮目が多い。
 ・葉は単葉で互生。葉身は倒披針形または線状長楕円形。 長さ5~12cm。
 ・幅1~3cm。 葉縁は全縁。 葉の表面は革質で光沢がある。 両面とも無毛。
 ・葉腋に淡緑白色または淡黄色の花を3~10個束生する。
 ・花冠は直径3~4mm。 5裂する。
 ・果実は核果。直径5~7mmで黒く熟す

撮影:2011.04  三重県民の森