タ イ ム



撮影:2011.05.09 ご近所



 タチジャコウソウ(立麝香草)  No 0497
 シ ソ 科
 イブキジャコウソウ属
 南ヨーロッパ原産
 ・香料植物。潮風を受ける乾燥した海岸丘陵地に適す。 茎は地をはい、直立した枝は高さ30センチメートルほどで、5~7ミリメートルの披針形の葉を多くつける。 夏、枝先に淡紅紫色の小花が群がって開く。葉や若い枝、花などに強い芳香があり、キダチヒャクリコウ(木立百里香)ともいう。 日本へは明治時代に渡来し、観賞用として花壇で栽培されている。