テンニンギク

(天人菊)



撮影:2013.08.28  なばなの里



 ガイラルディア  No 0879
 キ ク 科
 テンニンギク属
 南北アメリカ原産
 ・わが国へは明治時代に渡来しました。草原や道ばたなどに生え、高さは20~40センチになります。 下部の葉は浅裂し、上部のそれは披針形です。6月から7月ごろ、分枝した枝先に頭花を咲かせます。 舌状花は先が黄色く中心がオレンジ色の覆輪です。寒さには強く、秋まで咲き続けます。

撮影:2013.08.28  なばなの里