チングルマ

(珍車)



撮影:2010.08.05  乗鞍岳畳平


 No 0096  バ ラ 科
 ダイコンソウ属
 日本他原産
 ・落葉小低木の高山植物である。一般にダイコンソウ属に分類されるが、 チングルマ属に分類する説もあり、確定していない。
 ・高山の雪渓周辺の草地や砂礫地に生える。高さは10cm程度。枝は地面を這い、群落を作る。 葉は羽状複葉。
 ・花期は6から8月。花茎の先に3cmほどの白い花を1つ咲かせる。 花弁は5枚で、多数の黄色い雌しべと雄しべがある。 花後、花柱は伸びて放射状に広がる。
 ・和名のチングルマは、この実の形が子供の風車に見えたことから稚児車から転じて付けられた。

タテヤマチングルマ(?)

撮影:2012.08.06 立山・室堂


撮影:2010.08.05  乗鞍岳畳平