トキリマメ

(吐切豆)



撮影:2017.09.14  三重県立美術館の裏山(津市)



 オオバタンキリマメ  No 1574
 マ   メ 科
 タンキリマメ属
 日本原産
 ・葉は3小葉。小葉は薄く、先がやや急に長く尖る。 葉の基部は90度より大きい楔形、葉の中央より基部寄りで葉幅が最も広い。 葉表は無毛、葉裏は黄色の腺点があり、脈上に毛があるが葉面にはない。 総状花序に黄色の豆花が多数つく。「タンキリマメ」によく似る。
 ・花期:7~9月、つる性、多年草
 ・【タンキリマメ(痰切豆)】
   葉っぱが厚い。 葉っぱの先端寄りに一番幅の広いところがある。 枝葉に毛がいっぱい。
 ・【トキリマメ(吐切豆)】
   葉っぱはタンキリマメより薄い葉っぱのつけ根寄りに一番幅の広いところがある。 枝葉の毛は「タンキリマメ」より少ない。

撮影:2017.09.14  三重県立美術館の裏山(津市)