トキワツユクサ

(常盤露草)



撮影:2012。05  ご近所



 ノハカタカラクサ(野博多唐草)  No 0732
 ツユクサ科
 ムラサキツユクサ属
 南アメリカ原産
 ・昭和初期、園芸種として導入された花が野生化し、現代では初夏にはいたるところで見られる。 通常のツユクサに代表されるツユクサ科の植物は熱帯を中心に世界に約40属500種類程度存在するが、 現在、日本には、古来から自生しているツユクサや帰化種のトキワツユクサを含め、 ツユクサ属、ムラサキツユクサ属、イボクサ属、ヤブミョウガ属の4属8種類程度が見られる。

撮影:2012。05  ご近所