ト ク サ

(砥草、木賊)



撮影:2013.10  我が家の庭



 歯磨草  No 0916
 トクサ科
 トクサ属
 日本原産
 ・北半球の温帯に広く分布する植物でスギナ(つくし)の親戚、日本では中部地方より北の山間などに自生しています。 地中には地下茎があり、そこから地上に向けて茎を直立させます。茎は濃い緑色で表面がザラザラしてかたく中空です。 茎の途中には節がいくつかあり、上に引っ張るとその部分からすぽっと抜けます。 節の部分を囲むようにギザギザのハカマがあり、それが葉に当たります。 茎は通常枝分かれしませんが、先端が傷んでそれ以上生長できなくなった場合、枝分かれすることもあります。 夏に茎の先端から綿棒のようなかたちをした花(胞子葉群)をつけ、そこから胞子をとばします。

撮影:2017.08  我が家の庭


撮影:2013.10  我が家の庭