ト レ ニ ア



撮影:2012  我が家の庭



 ハナウリクサ(花瓜草)

 ナツスミレ
 No 0722
 ゴマノハグサ科
 トレニア属
 インドシナ原産
 ・茎は4稜があり、高さ25~30センチメートル、下部からよく分枝し、1株で30センチメートル平方に広がる。 葉は対生し、卵形で緑色であるが、のちに紫褐色を帯びる。
 ・花は唇形で、上唇は淡青色で不明瞭に2枚合着するが、 下唇3枚ははっきり分かれ、ビロード状の紫青色で中央の基部に黄色の斑点がある。 白色花の変種もある。種子は小魚の卵のように微細なので、厚播きにならないよう注意する。 一度栽培すると、こぼれ種で何年か芽生えるほどじょうぶである。

撮影:2012  我が家の庭


撮影:2012.09.19  京都府立植物園