ツノニガウリ

(角苦瓜)





 キワーノ
 キワノ
 ツノメロン
 No 1545
 ウ  リ 科
 キュウリ属
 アフリカ原産
 ・鮮やかな黄色い果皮にゴツゴツとしたトゲを持つ「キワノ」は、 メロンやすいかと同じ瓜(ウリ)の仲間です。 果実をカットするとエメラルドグリーン色のゼリー状の果肉がびっしりと並んでいて、 それらの1つひとつの中にベージュ色の種が入っています。
 ・食べてみると甘味はほとんどなく、ほのかに酸味がある程度です。 食感はプルンとしていてブドウの果肉を口に含んだような感じがします。
 ・「キワノ」という名前は、ニュージーランドの企業の登録商標で、 正式な名前は日本名で「ツノニガウリ」、英語名で「Horned melon(ツノメロン)」といいます。

撮影:2017.08.19  我が家


撮影:2017.08.23  我が家


-->