ツ ワ ブ キ

(艶蕗)



撮影:2009.08.08 伊吹山



 イシブキ(石蕗)

 タクゴ(稾吾)
 No 0325
 キ ク 科
 ツワブキ属
 日本他原産
 ・多年草。ツワともいう。ツワブキの名は、艶葉蕗(つやばぶき)、 つまり「艶のある葉のフキ」から転じたと考えられている。沖縄方言では「ちぃぱっぱ」という。 日陰でもよく育ち、園芸植物として、日本庭園の石組みや木の根元などに好まれる。 斑入りの葉を持つものもある。
・ 民間薬として、茎と葉を打撲や火傷に用いる。 フキと同じように茎を食用とすることもあり、 フキを原料にした煮物と同様に「キャラブキ」と呼ばれることもある。

「種」

撮影:2015.01.20 我が庭


撮影:2009.08.08 伊吹山


撮影:2006.11 我が庭