ウイキョウ

(茴香)



撮影:2015.05.18  ご近所



 フエンネル  No 1132
 セ リ 科
 ウイキョウ属
 地中海沿岸原産
 ・草丈は1-2m。 葉は糸状で、全草が鮮やかな黄緑色をしている。
 ・花期は、6-8月、枝先に黄色の小花を多数つける。 秋には7mm程度の長楕円形をした茶褐色の実をつける。
 ・歴史上もっとも古い作物のひとつとされる. 日本には平安時代に中国から渡来。
 ・沖縄料理においては"いーちょーばー(胃腸葉)"と呼ばれ、 整腸作用のある島野菜として珍重されていた。 魚汁やまーす煮などの魚料理の臭い消しとして用いられ、 時に平焼きなどの薬味としても用いられた。 粉砕した果実を水蒸気蒸留して精油を採る。

撮影:2015.05.18  ご近所