ウイットフィルディア



撮影:2013.03.21 なばなの里



 ホワイトキャンドル  No 0709
 キツネノマゴ科
 リュエリア属
 熱帯アフリカ原産
 ・葉は深い緑色で表面につやつやとした光沢があります。 茎の頂点から花茎を伸ばして表面に細かい毛の生えた白い苞(ほう)と呼ばれるものがいつくか付き、 その間から花の本体がにょっきりと伸び出てきます。
 ・葉の色と花の色のくっきりとしたコントラストが印象に残ります。
 ・日本の自然環境下では主に春~秋にかけて花を咲かせますが、 温室など一年を通して高い気温がキープできるところでは季節に関係なく花を咲かせます。

撮影:2013.03.21 なばなの里