ヤエザクラ

(八重桜)



撮影:2009.04 三重県民の森


 No 0262  バ ラ 科
 サクラ属
 日本原産
 ・ヤエザクラは花弁が5枚以上で八重咲きになるのサクラに対する総称。 特定の品種をさしたものではなく八重になるサクラ全てを言う言葉。
 ・花弁の枚数は300枚近くに達する例もある。
 ・多くの場合ヤマザクラやソメイヨシノに比べて開花期が1~2週間ほど遅く、また長く楽しめるのも特徴になっている。
 ・花が八重咲きで丸くふんわりとした形になる。
 ・一輪から非常に豪華であり、一本からでも楽しめること、 丈夫な品種があることなどからサクラの庭木としてはソメイヨシノなどに比べると多い。

紅枝垂

撮影:2009.04 三重県民の森


鬱金


御衣黄


紅普賢


一葉


普賢象


関山

以上撮影:2010.04.21  県民の森