ヤナギトウワタ

(柳唐綿)



撮影:2013.05.31  名古屋ブルーボネット



 宿根パンヤ
 パンヤソウ
 アスクレピアス
 No 0792
 ガガイモ科
 トウワタ属
 北米~メキシコ原産
 ・名前の由来は、葉がヤナギの葉に似ているのでヤナギ、 トウワタの「唐」は中国だけでなく外国からの渡来物を意味し、 「綿」はこの種子に冠毛があるので、ワタを連想した事から付いたそうです。
・ 花の赤と黄が鮮やかで、夏に目を楽しませてくれる植物です。
・ 見分け方:トウワタ=葉が互生(交互に一枚ずつ出る)、 ヤナギトウワタ=葉が対生(葉が対になって二枚ずつ出る)

撮影:2013.05.31  名古屋ブルーボネット