ユ ッ カ



撮影:2012.06 ご近所



 アツバキミガヨラン  No 0641
 リュウゼツラン科
 ユッカ属
 北~中央アメリカ原産
 ・多年草、低木または高木である。 丈夫で剣状の形をした葉のロゼットと、白または白っぽい花の大きな塊で良く知られる。
・ユッカは非常に特殊な受粉システムを持っている。受粉はユッカガによっておこなわれる。 ユッカガはある植物の雄しべから別のものの柱頭に花粉を運び、同時に花の中に産卵する。 その後幼虫は成熟途中の種子を食べるが、それはほんの一部である。
   ・ユッカは観賞用として広く育てられている。 また、多くのユッカは果実、種、花、花の茎まれに根が食用になる。

撮影:2012.06 ご近所